頑固社会人がブログ始めてみた

等身大で日々の出来事や感じたことについて書きます

タイミング悪すぎ

最近youtubeで怖い動画を見ていたと言ったが,

今日はシライサンというホラー映画を見ている。

 

前情報も何も入れていないので,どの程度怖いかはよくわからないまま見ていた・・・というより,まさに見ている最中である。

 

ホラーの内容的には以下の通りだが,怖いので小文字で。

目が異様に大きい女が追いかけてくるという怪談話があって,

怪談話とそこに出てくる女の名前を知ってしまうと女に殺されるらしい。

目を合わせ続けると助かるらしいので,心霊というよりは妖怪の方が近い気がする・・・

 

 

だいたいホラー映画は不快になる奇怪な音を出してくる。

あの音が怖いので洋楽をかけるためにyoutubeを開いたときだった。

 

「ヴーーーーーーーーーーーーーーーー」

PCの画面がブルースクリーンになるとともに,ビープ音が鳴り響いた。

 

ホラー映画は全く関係なく,最近僕のPCが不調でこの現象がよく起きるのだ。

ただ,このタイミングでPCのブルースクリーン&ビープ音はさすがにあかん・・・

パソコン買い換えの時期なのかな。

普通に怖かった体験談 ~バイト先のエレベータ~

夏といえばホラーだよね。。。。

 

最近,youtubeで心霊動画を見ている。

心霊・怪奇動画はそこまで得意ではないが,なぜか画面を開いているのだ。

 

たぶん,画面を見る頻度が少なくなるのでちょうど良い作業用動画になるのだろう。

今日もスマホで心霊動画を流しながら,PCで作業をしていた。

 

僕は霊感がない体質なのか,これまで幽霊を見たことはない。

だが,1度だけ奇妙な体験をしたことがある。

 

たしか,大学4年生のときの夏の夜だった。

僕はバイトの後輩3人と共にバイト先のカギ閉めを行っていた。

 

バイト先は,とあるビルの5階だった。

カギ閉めなので夜も遅かったが,後輩が3人もいれば仕事が捗る。

5階の内部の清掃等が終わり,残る仕事は3つである。

・5階の扉の鍵を閉めてフロアの電気を消す

・2階にゴミを捨てに行く

・1階のビルの扉の鍵を閉める

 

f:id:kshynkty:20210722224650p:plain

各階の構造

その日はなぜか5階の扉を閉める前に後輩が5階の電気を消してしまい,

何も見えない暗闇の中で「扉の鍵穴が見つからんww」なんて笑い合っていた。

 

電気をつけ直して扉を閉め,エレベータのボタンを押してから電気を消す。

暗闇の中で,無言の4人がエレベータを待っていた。

 

2階にゴミを捨てに行く必要があるので,エレベータに乗って行先ボタンを2階にする。

2階に着いてエレベータが開いた時,フロアの電気は消えていた。

 

ゴミ捨て場はエレベータから近いので,わざわざフロアの電気をつけることもなく,後輩の1人がエレベータの開ボタンを長押しし,もう1人がエレベータ内の光を頼りにゴミを捨てに行く。

 

エレベータの仕様なのだろう。開ボタンを押し続けても時間が経つと扉が閉まっていく。後輩を置き去りにするフリをして扉が閉まるギリギリのときに,ゴミを捨てた後輩がエレベータに足を挟ませて扉をこじ開けて戻ってきた。

 

「勘弁してくださいよ~。毎回じゃないっすか」

ここまではいつもの流れであった。

 

ゴミ捨ても終えて帰れるからか気が緩んだのだろう。

扉が閉まった後も誰もエレベータの行先ボタンを押していなかった。

 

だが,エレベータの中は不思議なことに,動いてなくても動いているように錯覚する。

そのせいかエレベータの行き先ボタンが押されていないことに気が付くまで数秒かかった。

 

「ん?これ動いてなくね??」

 

みんなで笑いながら後輩が1階の行き先ボタンを押した時だった。

なぜかエレベータがゆっくりと上昇し始めたのだ。

 

行き先ボタンを押すのが遅いから上の人がエレベータを呼んだのだろう。

そう思ったが,このビルの3階も4階も既に閉まっているはずである。

 

後輩たちも「俺たちが最後のはずじゃね??」「どういうこと?」と不安感が募る。

エレベータの階数表示に示される数字が変化していく。

3,,4,,5 5階で止まった。

・・・僕たちがカギを閉めたはずの5階に。

はやみんなパニック状態である。僕も背筋が凍っていた。

 

エレベータの扉がゆっくりと開き,暗闇の中にエレベータの光だけが広がる。

当然だが誰もいない。

 

状況を理解できていないまま茫然とする後輩に対してすぐさま,「早く扉を閉めて」と指示する。1階ボタンを押すと今度こそエレベータが下降し始めた。

 

エレベータが下降しているとき,誰も何も言わなかった。

ただひたすらにエレベータが1階に着くのを待っていた。

 

エレベータは無事1階に着き,すぐさまビルの扉も閉めて4人で駅の方向へ向かった。

重々しい雰囲気の中で「ボタンを押し忘れてたし,エレベータの仕様じゃない?」と僕が後輩3人に言い,その場はそれで納得することにした。

誰も,1階を押した途端にエレベータが上昇したとは指摘しなかった。

 

偶然にも4人の中で霊感がある人はおらず,なんとなく不思議な体験程度で収まっているが,もし仮に霊感があったとしたら,

エレベータから漏れ出た光の中に何を見たのだろうか。

 

今でもあのときのことを思い出すと背筋に寒気を感じる。

 

ジェンガ

定期的に自分の気持ちをアウトプットして頭の中を整理したくなる。

 

今朝は・・・本当に仕事に向かうのが億劫だった。

原因はニュースで見た熱海の土石流である。

 

そう聞くと,熱海に親戚や家族がいるのかと思う人もいるかもしれない。

幸いにも僕の家族も親戚も熱海にはいない。

そもそも僕自身はあまり熱海に関係はなかった。

強いて言えば,大学のバイト仲間で卒業旅行をした程度である。

 

では,なぜ熱海のことで気持ちが沈んでいるのか・・・

 

土石流という自然の力に対して人間の無力さを痛感したからだ。

別に人間の力を過信してるわけでも,これまでの天災や災害を忘れたわけではない。

 

ニュースに高齢のおばあちゃんが出ていたことと,

家が悲惨なことになっていたことで,考えるスイッチが変に入ってしまった。

「人生どれだけ頑張っても,いつリセットされるかはわからない」

自分が積み上げてきたもの,貯めこんできたもの。

時の運によってすべて無情にもリセットされるのだ。

人生における諸行無常を感じてしまう・・・とても悲しいことである

 

え,あのニュースを見てそこに着目する??

そう思う方も多いだろう。

たぶん,多くの方は熱海のニュースを見たときに,まだ見つかってない方が見つかることを願っただろう。

その気持ち自体は僕も持っているし,被害に対してやるせない気持ちになっていることも理解している。

ただ,熱海のニュースを見たときに人生についてまで考えてしまった。

 

恐らく僕はまだ人間ができてないのだろう。

どうしても自分の身がかわいく思えて自分本位の考えで物事を見てしまう。

心で感じたことを抑えてTPOに適した言葉を頭で考えるのはできる。

でも,心で感じたことをどこかで吐き出しておかないと,消化しきれないのだ。

 

積めば積むほど脆くなる人生かな。

 

僕が考えていることは人生の儚さ,人間の無力感についてだが,

事が事だけに,なにより被災された方が一刻も早く立ち治れますように。

そして,未だ発見されてない方が早く発見されますように。

まずはそこを願うべきだろう。

社会的責任への注目が高くなった職業:youtuber

最近,youtubeで謝罪動画が上がっている。

 

どうやら,コロナで自粛すべき時にカラオケや飲み会をしていた姿を文春に撮られたらしい。

中には僕が好きだったyoutuberの水溜りボンドのトミーが・・・

他にもあやなんとかえっちゃんとか知っている人が複数人いた。

 

医療従事者や自粛を強いられている飲食店,応援してくれるみんなを裏切るような行動をしてごめんなさい的な内容だったと思う。

 

みんなが自粛を頑張っている中,許せない・・・・

と思いたいところだが,動画を見て思った感想は上記のものとは異なった。

 

あー,youtuberもちゃんと謝らんといけないんだ~

大変だな~,まるで芸能人だな・・・・

 

論点がずれていると思うかもしれないが,自粛に対する価値観からしてずれている。

正直,東京から離れて田舎暮らししていると,

飲み屋も少ないのでデフォルトの日常が自粛生活みたいなものなのだ。

だから東京で何か派手な動きがあろうと,俗世の一出来事でしかない。

 

テレビ業界とyoutube業界が少しずつ重なってきた現在の状況においては

有名なyoutuberも芸能人同様のインフルエンサーとして扱われてしまう。

自粛期間中に飲み会をしていたことを擁護する気は全くない。

一人一人の行動が自粛期間においては大切であることは間違いないし,

youtuberが行ったことが炎上する行為であることも間違いはない。

 

ただ,炎上するのも何するにしても自由だったyoutubeに規制が入ったり社会的責任が増していることがすごく悲しい。

炎上したら雲隠れできたうちは楽だったのにな~

 

単にバカしてた大学生の水溜りボンド が手の届かない存在になった挙句,文春に取り上げられるとは・・・世の中世知辛いな~~

 

1人暮らしだけどペヤングペタMAXが食べたい

ペヤングと言えば、変な味の焼きそばや、ビッグサイズの焼きそばが有名である。

そんな中、数週間前に超超超超超超大盛ペタMAXの新シリーズが出た。

 

以前にもペタMAXは出ており、焼きそばを大量に詰めたものであるが今回は一味違う。

 辛味噌ラーメンと醤油ラーメンである。

 

Youtubeでもわりと取り上げられているのでご存知の方も多いと思うが、ペヤングなのに焼きそばではなくラーメンを出したのだ。

しかも、普通のサイズのペヤングでは出ておらず、いきなりペタMAXサイズでの登場である。

 

ちょっと食べてみたいという気持ちもあるが、到底1人では食べきれない。

カロリーも4000kcal以上とあかん数字だし、ラーメンなので作ったら伸びるので保存も効かない。

 

なぜ、普通のサイズで出さなかったのだ、、、

 

そんな風に思いながらも、ペヤングのラーメンをどうしても食べてみたくて買ってしまった。


f:id:kshynkty:20210619111926j:image

このボールペンと比べてみて、このサイズ感である。以前カップヌードルのプラモデルを作ったのだが、パッケージが同じくらいの大きさである。

 

さて、どうするか。

丸々一個を大食いチャレンジする気はサラサラない。

大学時代に超超超大盛ギガMAX(2142kcal)を食べたのだが、途中から美味しいという気持ちは無くなっていたからだ。

今回はぜひともおいしく食べたい!!


f:id:kshynkty:20210619112050j:image


f:id:kshynkty:20210619112319j:image

ということで、中身を確認したところ、、、

スープ1袋にかやく2袋、麺は4つに分割されている。

 

これならなんとかなりそうだ。

1. 大きめの鍋にスープを入れる。


f:id:kshynkty:20210619112336j:image

2. 水を2Lとかやくを入れて沸かす。


f:id:kshynkty:20210619112347j:image

3. 小ぶりの鍋で麺を一塊3分弱茹でる。


f:id:kshynkty:20210619112402j:image

4. 茹でた麺を湯切りして沸騰したスープの1/4を入れて完成


f:id:kshynkty:20210619112440j:image


f:id:kshynkty:20210619112453j:image

これで4食分に分けて食べられる。

 食べてみ感想としては、袋麺の味噌ラーメンの味と変わらない。

強いて言うならば思ったより辛めという事だ。

たぶん,ポリスチレン容器で食べたほうが雰囲気は出るのだろう。 

 

 ペタマックスが980円であることを考えると,1食245円。

カップヌードルが237円であることを踏まえると

味を自由に選べないしコスパは合わなさそう・・・・

 

また連日辛味噌ラーメンが食べたくなったら買おう

床屋の落としどころ ~圧倒的七三~

先日久しぶりに散髪してきた。

 

行きつけの美容院という名のQBハウスである。

以前美容院でパッツンにされて以来,QBハウスが習慣化された。

 

3カ月ぶりの散髪。

前髪に邪魔される視界を広げたかったのと,変に膨らんで制御できなくなったのだ。

 

QBハウスに入り店員さんに告げる。

「前髪は眉毛くらいで耳は出して,あとは合わせる感じで短めに」

店員さんからは「フォルムチェンジですね」なんて言われながら散髪へ。

 

僕は普段,目をつぶって店員さんの散髪テクに身を委ねている。

以前,印象をよくするために眉を上げて目を大きくしていたために異常に眉上まで切られたことがあったのだ。

 

じゃぁ,すいていきますね。

そう言われて目を開けたとき,目の前には僕の知らない人がいた。

 

f:id:kshynkty:20210615215648p:plain

まだ,襟足はほとんど切っていないせいか,

そこにはイカツイ前髪パッツン少女がいた。

そして,眉毛よりもはるかに上まで上がってしまった前髪の毛先が見えていた。

 

ミスったかな~なんて思う一方で,店員さんがすきばさみでなんとか形には落とし込んでいる。

 

f:id:kshynkty:20210615213330p:plain

 

襟足も切ってもらってかろうじて前髪も形になった時だった。

身動きのできない僕に対して,店員さんが前髪を圧倒的七三分けにしてきたのだ。

 

 

どうして床屋は最終的に七三分けにするのだろうか。

七三分けにされながら脳裏をよぎったのは下に貼ったジャルジャルの動画である。これを見ればだいたい僕が感じた気持ちもわかるだろう。

 

www.youtube.com

 

僕は・・・床屋の人で七三分けをしている人を見たことがない

それなのに客の髪型は七三分けにする。

 

結局,髪型が決まらない人の落としどころとして七三分けが適用されている。

悲しきかな・・・にもかかわらず3か月後に行くのだろう,QBハウスへ。

 

夕日って癒されるよね

例年よりも全体的に早い梅雨入りになっている今日この頃,

みなさんはいかがお過ごしだろうか??

 

梅雨と言いつつも,晴れている日もあるので洗濯には困っていない。

少し前から日が長くなっているので猶更である。

 

なかなかコロナが収まらないだけでなく,梅雨も重なって外に行くのが億劫な日々の中で,最近はまっていることがある。

 

夕暮れだ。

f:id:kshynkty:20210606002221p:plain

夕暮れに黄昏る

朝日ではなく,夕暮れの方が好ましい。

なんか,夕暮れを見てるだけで一日頑張った気になれるからだ。

 

朝日:よっしゃ,頑張ろう

夕暮れ:今日も頑張ったなぁ~

 

圧倒的に夕暮れの方がねぎらってくれる気がする。

しかも,夕暮れの良いところは刻一刻と空の模様が変わるのだ。

 

色の濃淡,雲の模様,色味すべてが時々刻々と変化していく。

f:id:kshynkty:20210606004713p:plain

 

何も考えずにボーっといられるだけでなく,

 日没というタイムリミットがあるので刹那をいとおしく思えるだろう。

 

ぜひ皆さんものんびりしたいときは夕暮れに黄昏てみてほしい。

ただひたすらに時の流れに身を任せて。

 

明日も夕暮れを見ながら1杯数円のティーバッグお紅茶をいただこうかしら。